とある理系大学生の一日

未分類

僕は愛知県のとある大学に通う理系大学生です。
今日、1コマ目にテストがありました。それはなんのテストかと言うと、英語です。本当は先週の水曜日に英語のテストは終わってるはずです。なぜ受けているのでしょうか、、そう体調不良で先週休んでしまい、追試になってしまったのです。追試があってよかった…。
そして僕は今日この追試で非常にきまづい思いをしました。それは、他クラスの英語のテストに混じり追試を受けたのです。同じキャンパス内に何百何千と言う人がいるので、ほかのクラスの英語の学生なんか全く知りません。ですからとても気まづいのです。しかし、事前にメールで先生から指定された座席は1番前の窓際の席。1番前…?僕は全く知らない学生たちが溢れかえる教室の1番前に座るのです。とてつもなく気まづくてどうしようもありませんでした。しかし、大学生にもなると心はもう大人です。何とか気まづさに耐え乗り切りました。しかし、、、テストが終了した瞬間先生からあなたはもう追試が終了したので退室しても良いですよ!!と笑顔で一言。
いや、、、、こんな知らない人たちの前で1人だけしかも1番前の席のやつが退出したら目に着きますよ。。これもまた非常に気まづかったです。
1コマ目からこんな気まづい思いをして、散々でした。
コロナ禍ですし、くれぐれも体調には気をつけていきたいです。
そんなこんなで、英語のテストを乗り切り数学系の科目のテストも乗り切り今日を終えることが出来ました。
そんな僕に待っているのは夏休みの3文字です。
30日の試験を終えれば、僕は解放されます。
でも、試験勉強をしなければなりません。
心は焦っています、ですが今日のストレスからかつい友達とカラオケに言ってしまいました。
時にはこんな日も良いですよね。一喜一憂ありましたが非常に充実した一日でした!
明日からはまた心を入れ替えて、試験勉強に励み、30日の試験を体調、成績共に良い状態で乗り越えていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました