プロボクサーも愛用するアミノ酸の体験記!

未分類

スポーツジムのトレーニングは体型や筋力に変化を求めている人がほとんどとなり、何も変化がないと自分に負荷をかけることが苦痛で続けるのが億劫になってしまうでしょう。減量は体の脂肪が燃焼されて汗として流れ出し、私にとってスポーツジムでのトレーニングに欠かせない存在をご紹介します。

それは日本国内でお馴染みのボクシングジムが商品化したサプリメントとなり、私が平日の夜に必ず通っていたスポーツジムのショップでは様々なトレーニング用品が販売されているのです。その中に協栄ジムが商品化した[シェイプボクシングプロ・ブルー]、ほかにプールで泳ぎたい人向けに競泳水着があります。私もスイムキャップと男性用水着を買ったものの、クロールでプールをやっと25m泳げるほど自信がなかったのでした。そのためにエアロバイクやトレッドミルでの有酸素運動のあとでチェストプレスマシンなど、ウエイトトレーニングによる上半身の筋力UPでスタジオでのエアロビクスやボクササイズでリズム感を養いました。当時5000円少々して始めは1度にこれほどの出費は痛いと無視していた一方、定期的に試飲会があってエアロバイクを20分漕ぐ前に3粒飲んだのです。

有酸素運動は20分の継続で効果が起こることもあり、トレーニング目的が筋力UPや減量などを問わず運動前に必ず行いました。20分経過すると個人差で汗をかき始め、額や頭皮など脇の下の人もいて私の場合は背中でシャツが吸い取ってずぶ濡れです。試飲した3粒のおかげで傘をささずに雨に打たれたような濡れ具合なので、こんなに違いを体感できるなら無視することなく買う気になります。

代謝をよくして脂肪を燃焼するように工夫されており、アミノ酸は運動の際に体に必要なエネルギー源でしょう。車に例えるとガソリンなどの燃料となる一方、一口にアミノ酸と言っても粉末状のものやペットボトル飲料のことではありません。脂質代謝を進めるカルニチンが配合されていてオルニチンは基礎代謝を高め、運動しない日も適量の4から7粒飲むことで脂肪燃焼効果を発揮するのです。

スポーツジム通いを毎日欠かさないのは家で入浴代わりにシャワーを浴びて汗だくになった体を清潔にし、やっと軌道に乗ったモデルの仕事が続く体型を維持しようとしています。トレーニング後にロッカールームでシャツを脱いだ時、しみ込んだ汗による重みを感じてまるで脱水機にかける前の洗濯物でしょう。濡れた雑巾みたく両手で絞ってしみ込んだ汗を出すような気分になり、それが継続へのモチベーションかもしれません。毎月のスポーツジムの会費と一緒に購入代金を用意し、定期的に5000円ほど出費がかさむとも日々のトレーニングを楽しくするには必須でプロボクサー並みの減量や筋力UPしたいあなたにオススメです。

タイトルとURLをコピーしました